さわだなおきの青春のバカPOP

<アルバム編>

さわだなおきは、やっぱりシングル派なんで、アルバムのおすすめは少ないや。

「ドリーミング」ケイト・ブッシュ

やっぱり、ケイト姐さんは凄すぎ。全曲狂ってる(良い意味で)。常人には聴けないかも。ピンを引き抜け。

「BROTHERS」ブライアン・スペンス(輸入盤)

薦めといてなんやけど、ぜったい見つからんと思う、このアルバム。80年UKのアメリカン・ロック?

「スペクタクラー!」パーリー・ゲイト・クラッシャーズ

かわいいギターポップたっぷり。「カンフー・クリスマス」、「モービル・ガール」が特におすすめ。

「オーバー・マイ・ハート」ローラ・ブラニガン

バラード有り、ダンス系有りのちょっと大人向けのアルバム。ハスキー鼻声ボーカルに酔え。

「フィジカル/虹色の扉」オリビア・ニュートン・ジョン

エレクトリック・AOR・アルバム?レオタードを着て聴くべし(ウソ)。レーザー・ディスクで楽しむという手もあり。

「バン&クラッシュ」ゴー・ウェスト(国内廃盤)

ヒット曲満載の1stアルバムのリミックス盤。中古でしか手に入らんかも。がんばれよ。

「トロピコ」パット・ベネター(国内廃盤)

名曲「ウィ・ビロング」、「Ooh Ooh ソング」入り。UK盤は「セブン・ザ・ハード・ウェイ」との、お徳すぎなカップリング。

「クライ・ライク・ア・レイン・ストーム」リンダ・ロンシュタット

もちのように伸びる歌声が素晴らしすぎ。「ドント・ノウ・マッチ」が大ヒット。他も名曲揃い。

「ボーイ・イン・ザ・ボックス」コリー・ハ−ト(廃盤?)

昔、コンサートにも行っちゃいました。レコードも全部あったりする。最新CDも、、、。

「ザップト!/超能力学園Z」オリジナル・サウンド・トラック(未CD化)

R・デリンジャー、D・ポメランツ、キーン等、良い曲揃いなのに映画が映画だけにCDは一生出ないだろう幻の一枚。

「アイドル・ソングス」ビリー・アイドル

たまに思い出して聴くとかっこいいビリー・アイドルのベスト盤。今でもあの髪型にあの服装。まいった。

「グレイテスト・ヒッツ」カイリー・ミノーグ

ユーロビート全盛期のカイリーの大ヒットが全曲入ったベスト盤。踊れ。唄え。ラッキーラッキーラッキー。

「聖なる剣」TOTO

「アフリカ」、「ロザーナ」は、これに入ってるんよ。名盤すぎて聞き飽きた気味やけど。入門編か?

「グリース2」オリジナル・サウンド・トラック(輸入盤)

ミッシェル・ファイファーの唄う「クール・ライダー」入り。おすすめはしない。かっこいいけど。別の意味で。

「夜空のランデブー」キム・カーンズ(廃盤)

たぶん日本でしかCD化されてなくて廃盤で中古も出回ってない。「アバダバダンゴ」が素敵すぎ。

 

他にも思い出したらまた増やします。

 

home